加齢臭対策 石鹸で加齢臭を消す

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢臭 頭皮のにおいの原因 


加齢臭 頭皮の臭いの原因

頭皮のにおいの原因には 頭皮の脂と、フケがあります。

頭皮には皮脂腺が多く、身体の中では脂っぽくなる部分です。

毛穴の中の脂、皮脂、汚れが落としきれていないと、細菌が
発生してにおいの原因になります。

フケとは頭皮表面の角質が新陳代謝によって古くなってはがれ
落ちたものでフケそのものには殆どニオイはありませんが、

それが空気中の細菌と混ざりあうとにおいを発生するようになります。

頭皮の臭いを抑えるには、髪、頭皮を清潔にすることにつきます。
毎日、シャンプーをして脂、フケをためないようにしましょう。

シャンプーするときは、髪の毛ではなく地肌を良く洗うこと
すすぎは丁寧にいつもの2倍の時間をかけて行ってください。






加齢臭と喫煙 

加齢臭と喫煙

加齢臭は体の臭いだけではありません。
口臭、特に煙草の臭いは、煙草が嫌いな方にとっては、
大変いやなものです。

自分の口臭と煙草の臭いとが混ざることで、もっとも嫌な
臭いになります。

解消法としては口の中を潤すことです。唾液が出ることで
お口の中をきれいにします。その唾液がでないことは、
口臭が出ることになります。

それを防ぐには、ミントやキャンディ、ガムなどを食べれば
しばらくの間は解消されるでしょう。

本当はタバコをやめれば済むことですが、これが簡単には
いきません。やめれば健康にいいことは分かっているのに
なかなかやめることができないのです。


加齢臭対策 石鹸で加齢臭を消すトップへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。